ホテル

観光目的で大阪旅行をする場合、宿泊先選びも気になるポイントのひとつです。人気の宿泊エリアはなんば(ミナミ)周辺でしょう。道頓堀や心斎橋、天王寺周辺を散策する楽しみ方が定番だと思います。ショッピングや観光のためのお店や施設が集積している場所ですが、なんば周辺はなかなかホテルの予約が簡単ではありません。

大阪の中心である梅田(キタ)周辺は高級ホテルが並びます。ビジネス目的で利用する方も多いですが、ホテルのグレードも高いことからサービスの質は高いです。鉄道網の中心になっていることもあって、梅田周辺を拠点にした場合は移動もしやすいでしょう。

なんばや梅田周辺はホテルが高いため、予算を抑えたいと考える方もいるかもしれません。もし、予算を抑えてディープな大阪を堪能するなら人気エリアはJR天王寺駅周辺です。大阪の下町文化が残されているため、昔ながらの商店街の風情を楽しむことができます。ホテルの料金も都市中心部と比較してリーズナブルなので、観光の予算が少ない人でも心配はありません。なお、天王寺周辺に宿泊するときは南側をおすすめします。

ここでは大阪市内を中心に宿泊環境をご紹介しました。ご自身の予算や楽しみ方に応じてホテルのエリアを選ぶようにしましょう。

アクセス

鉄道網が発達している大阪は、JRや市営地下鉄をはじめとしたアクセス環境が整備されています。特に、地下鉄の鉄道網が強く、主要な観光スポットはほとんど地下鉄でアクセス可能です。地下鉄だけで大阪市内は南北4路線、東西3路線が開通しています。2018年からは民営化の予定ですが、大阪には欠かせない交通手段です。

大阪空港駅から門真市駅まで走る大阪モノレールも、大阪観光を支える有効な交通手段です。基本構想である環状線に基づき、大阪を中心に府内を運行しています。高速で移動できるため、都市中央部を経由せず、大阪国際空港から南茨木駅まで短時間で行けるという移動手段になりました。

では、大阪まで行く方法はどうでしょうか。仮に東京から大阪へ旅行する場合、新幹線が最も快適な手段です。価格は片道13,240円ですが、わずか2時間半でアクセスできます。高速バスの場合、4列シートなら4,000円台からありますが、特に渋滞に巻き込まれなくても8時間ほどかかる見込みです。飛行機の場合、成田空港からは1時間で到着するうえ、LCCなら4,000円前後で大阪に着きます。

大阪市内では地下鉄、大阪府全体では大阪モノレールを活用するのが、交通手段の賢い利用方法です。また大阪府に行く場合、予算と時間を考えて交通手段を選択するとよいでしょう。

串カツ

かつて大阪は天下の台所と呼ばれていました。全国から食べ物が集まってきたからですが、それに伴って食文化も発展してきたのだと考えられます。さまざまな選択肢がありますが、大阪で味わってほしいグルメが串カツです。

串カツとは、牛肉や豚肉などの肉、玉ねぎやシイタケといった野菜、あるいはその他の食材を串に刺して衣を付け、油で揚げた料理を言います。大阪では、元々肉体労働者のために作られた庶民の料理でした。しかし、いまでは創作串カツを謳う高級志向のお店も登場しています。

串カツを食べるときの手順は、バットに入ったソースへ串を入れて食べるのが基本です。ソースが入ったバットは他のお客さんも使うため、どこのお店でも二度漬け禁止とされています。ただし、一部の創作串カツ店やコース形式の串カツ店の場合、お客さんごとにソースを用意するケースも増えてきました。そのため、二度漬け禁止という文化は少しずつ変化しています。

大阪下町が生み出した串カツはおよそ100年に上ります。どこの町にも串カツ店があり、気軽に入ってお酒を楽しみながら食べられるはずです。大阪観光の休憩中に味わえるのが魅力なので、ぜひお気に入りの串カツを探してみてください。

大阪観光

大阪は西日本最大級の都市です。古くは上方文化の中心だったため、今日に至るまでさまざまな文化が花開きました。たとえば、食文化やお笑いなど大阪を中心に発展したものも少なくありません。多くの人が観光に訪れることと思いますが、当サイトでは大阪グルメの串カツ、そして、アクセスやホテルを中心にご紹介します。

まず大阪で必ず味わってほしいグルメが串カツです。元々は労働者階級の食べ物として始まりましたが、近年は高級志向のお店や創作系のお店も登場していました。店舗数が多いこともあって、街角で気軽に食べられることが串カツ店のよさです。観光の合間でふらりと入ったお店がお気に入りになるかもしれません。

大阪のアクセス環境を見てみましょう。西日本最大級の都市であるため、鉄道網を中心に公共交通機関が発展しています。東京からは飛行機で1時間、新幹線で2時間半の立地です。マイカーで旅行したり現地でレンタカーを手配したりしなくとも、移動手段に困ることはほとんどないと思います。

宿泊拠点の人気はなんば(ミナミ)または梅田(キタ)周辺です。ただし、人気エリア故にホテルの予約が簡単ではありません。ディープな下町を味わうため、JR天王寺駅周辺まで足を運んでみるのもよいでしょう。なんばや梅田周辺と比べると、ホテルの予算も安く抑えられるのでおすすめです。

当サイトは大阪観光をするときに役立つ情報をまとめました。大阪へ足を運ぶときはぜひお役立てください。